• 在宅で仕事を行いたいと考えてフリーエンジニアとなる場合にはjavaの習得が効果的な手段です。フリーエンジニアとして働き始める際にはそれ以前の職業に応じていくつかのスキルを持ち合わせていて、それを駆使して初期の仕事を選ぶことになります。しかし、それでは仕事の選択肢があまりに少ないため、実用的なスキルを身につけていくことの必要を感じ、休日等の余暇を利用して勉強に励まなければなりません。その際には方向性を定めて目標に沿った勉強を行っていくことが大切になります。その一つの選択肢が在宅での仕事となるでしょう。
    javaは開発言語として汎用性が高く、特にネットワーク関係のプログラミングに強いという特徴があります。ネットワークを基本とした技術の需要が高いという潮流に合っていることから、その習得によってすぐに請け負うことができる仕事を増やすことができるのです。また、Webサイトやゲーム等の開発に関わる仕事となるため、必ずしも依頼主のオフィスで仕事を行う必要がないことから在宅案件となる傾向があります。
    しかし、汎用性が高いというのは使いこなせるようになるためのハードルも高いということを意味しています。簡単なプログラムを作成できるようになるのは容易であっても学び始めるときりがありません。そのため、javaを使った仕事を担えるようになってからも休日を利用して勉強に励まなければならなくなってしまうことが多々あります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recent Posts